◆オンライン作家さんの小説へ直リンク◆

登録数:1650件   [使い方]
分野検索 [和風・時代劇]:44件
【No.21 〜 No.40】前の20件1 2 3次の20件

◆ No.21 異形 [短編・短編集] [歴史・大河] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2002/10/6) http://homepage2.nifty.com/syushi/page007.html
........ はるか古代、雄略天皇の御代。常にあらざる姿で生まれた一人の皇子の物語。

◆ No.22 恋愛ファンタジー「ドールハウスは学ランを着て!」 [ファンタジー・冒険] [現代・学園] [サスペンス・推理] [長編・大長編] [ライトタッチ] [あだるち〜] [ホラー・スプラッタ] [コメディ・ギャグ] [恋愛] [和風・時代劇]
(2002/9/23) http://www2m.biglobe.ne.jp/~suehiro/novel/original5/dollf.htm
........ ベッタベタのラブコメにファンタジーとちょっぴりのホラーで色つけしてみました!

 新しい学校で手に入れたのは、不良の眼ツケと死体?!

 小松香穂子は高校二年生。転校初日に不良男子学生・仁美に目をつけられたからさあ大変!
 そんな中、偶然に学校の銀杏の下から仁美と香穂子は死体を見つけてしまい、二人の周囲は大混乱。
 それを皮切りに二人に次々と降りかかる奇々怪々な事件。
 これじゃあ、おちおち恋もしてられない?!
 
 ちょっぴりラブコメ。ちょっぴりホラー。そして少しだけ切ない物語。
 桜に因縁づけられた、少女と少年の和風の恋愛ファンタジー。
【完結済み】

◆ No.23 一番隊日記 [掌編・ショートショート] [歴史・大河] [和風・時代劇]
(2002/8/19) http://homepage1.nifty.com/shosai/nikki/nikkinew.html
........ 司馬遼太郎氏の小説を読み、新選組のファンになりました。それ以来、新選組をモチーフとした小説を書き続けています。この「一番隊日記」は、新選組沖田総司さんの日常を書いた創作日記で、できるだけ史実に沿うような形で、ほぼ毎日追加して書いているものです。行数は少なく小説と言うよりもシナリオに近いですが、現在400話を突破し、ファンの方にも楽しんでいただいております。お立ち寄りいただければ幸いです。

◆ No.24 望月ノ楽園。 [ファンタジー・冒険] [中編] [シリアスタッチ] [あだるち〜] [ホラー・スプラッタ] [恋愛] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2002/8/5) http://mallkun.to/toshi/long/fullmoon/fullmoon_index.html
........  ――灰色の月の楽園。其処に繋がるたった一つの階段。そして、楽園を犯そうとする地獄の鬼ども。その<狭間>に送り込まれたのは、地上で「秤にかけられぬ」行いをした者たち。神の意思を継ぎ、己の犯した罪を償うため、ひたすら鬼の首を狩る。

◆ No.25 神の願いに眠る惑星 [ファンタジー・冒険] [長編・大長編] [恋愛] [歴史・大河] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2002/7/8) http://www106.sakura.ne.jp/~isagi_t/original/o_novel/kaminega/kaminega00.shtml
........ ――まほろばには神がいた。
■この地を支配する五氏族の姫であるみづきは、まつろわぬ民を征伐する戦いに向かう兄の出陣式で、殺気と類似する強い視線を投げかけてくる異形の巫女・柘榴に出会う。自分が愛する人達を守りたい、ただそれだけの為に柘榴に近づきその正体を暴こ暴こうとするのだが……。
■日本の古代をモチーフにしたファンタジー。
■コバルトロマン大賞・2次通過作品
■一風変わったファンタジーが好きな方へ。投稿してる方で「なーんんだこれでも大丈夫じゃん?」と安心してみたい方へ(笑)
■イラスト等もUPしていく予定です。
■2002.7.7 完結しました。ありがとうございました。

◆ No.26 青龍荘異聞 [シリアスタッチ] [ホラー・スプラッタ] [和風・時代劇]
(2002/7/3) http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukagawa/seiryu-top.htm
........ 時は大正時代。青年が療養の為、寄宿することになった鎌倉の遠縁の屋敷は、曾て「青龍荘」と呼ばれた待合茶屋で、廃業後は幽霊が出るという噂が立っていた。案の定、次々に奇怪な出来事が起こるが……。

◆ No.27 侠客三者伝 [長編・大長編] [ライトタッチ] [コメディ・ギャグ] [和風・時代劇]
(2002/6/23) http://www5.ocn.ne.jp/~tougen/novel/oldwork.html
........ 【あらすじ】
江戸の浪人・薄羽景衛門は夜道で賊に襲われ、有り金を根こそぎ強奪されてしまう。持病の腰痛が原因で不覚を取ったためだった。
 夜道で悶える景衛門は、痛めた腰を何者かに踏まれて絶叫する。それが江戸を騒がす大怪盗・鼠小僧との出会いだった。彼は旗本のおてんば姫・国姫に追われて逃げる途中だったのだ。
 次郎吉は逃げ去り、どうにか国姫に救われた景衛門は自分を襲った賊の正体を知る。回船問屋・松前屋甚兵衛の倅で、梶助という道楽息子だ。一年も前に勘当されて今は行方知れずだという。
 道楽通の刺青彫り師・雪松、そして和泉屋次郎吉(鼠小僧)の助けを得て、どうにか梶助を捕まえることに成功した景衛門だったが、のちに国姫が報復の対称として凶徒に襲われてしまう。
 梶助には危険な後ろ盾が控えていたのだ。本田玄次郎という旗本の次男坊。梶助は玄次郎に媚びを売り続けた。実父との衝突で鬱積の溜まった玄次郎の暴走によって、松前屋の金蔵に盗みに入る計画に無理矢理荷担させられることになるとは思いもせずに。
 計画を知った景衛門は次郎吉と合力し、これを防ごうと奔走する。さらに国姫までをも巻き込んで、最後は悪党退治の大立ち回りが演じられることに。
 若者の葛藤を描いたコメディ時代劇長編。全十五話完結。

■脱稿 2002/06/23
■400字詰め原稿用紙 約336枚です
■テキスト形式LZHダウンロード専用です

◆ No.28 日本鬼紀 [歴史・大河] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2002/6/5) http://homepage2.nifty.com/mamimi41/nihonkiki0.htm
........ 日本の成り立ちや人とは何なのかと言うことを、平安の世に鬼と語らう話です。

◆ No.29 江戸ライトファンタジー「江戸書物師・騒文帖」 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [ライトタッチ] [コメディ・ギャグ] [恋愛] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2002/4/21) http://k-server.org/akarenga/novel/original3/edo-f.htm
........  江戸時代でもファンタジー!?
 書く事しか能の無いとことんついてない元同心・設楽朔之進が江戸の町で巻き込まれる怪異の嵐をご覧下さい!
===================================================
 家を勘当され、無職になった朔之進は、ひょんな事からある老人の怪談話を書き留める仕事を得る。
 しかし、朔之進は自他供に認める臆病者。怖くて仕方が無い。
 それでも生活のため、泣きながら仕事を引き受けたが、その時分から朔之進の身の回りには異様なことがおこり始める。
 元同僚に聞かされる身に覚えの無い己の所業。
 町に流れる「かどわかし」の噂。
 身元不明の坊主がつきまとい、謎の商人には追いまわされる。
 そして、なんと今度は朔之進に殺人の疑いがかかり……!!
===================================================
 コミカルなほど「ついてない男」朔之進が、江戸の町をあたふたしながら駆け回ります。
 しかしその裏に流れるシリアスな空気もあり。
 一風変わった「江戸のファンタジー」をお送りします。
[中篇・連載中/恋愛/和風ファンタジー/挿し絵・イラスト]

◆ No.30 二文字からなる物語 [ファンタジー・冒険] [現代・学園] [SF・未来] [サスペンス・推理] [掌編・ショートショート] [詩・ポエム] [JUNE・やおい] [百合] [ロリータ・ショタ] [シリアスタッチ] [ライトタッチ] [あだるち〜] [R指定・18禁] [ホラー・スプラッタ] [コメディ・ギャグ] [恋愛] [歴史・大河] [和風・時代劇] [神話・伝奇] [中華風] [西欧・洋風] [実験・前衛] [非ジャンル作品] [その他]
(2002/4/13) http://isweb15.infoseek.co.jp/novel/muturo/nimoji.html
........ 何でもありのショーとショート、ようやく更新が完了しました。更新のたびに『変』になってきているように見えますが、おそらく腕が落ちてきている証拠でしょう。(笑)

◆ No.31 再建の家 [和風・時代劇]
(2002/3/15) http://isweb10.infoseek.co.jp/novel/cr18/html/saiken500.html
........ 幕末の小説です。

◆ No.32 庖丁梅譜 [短編・短編集] [和風・時代劇]
(2002/2/17) http://private.rocketbeach.com/~mms1822/novel/houch/
........ 刀を使えぬ賄方藩士、殿お気に入りの側用人、そして梅(と梅干)が主役の、武家物時代劇。

◆ No.33 ササメ [短編・短編集] [和風・時代劇]
(2002/1/18) http://homepage2.nifty.com/yayami/sasame.html
........ ササメは老人の脳みそを好む。若者には見向きもしない。
自分の場(縄張り)にいる老人は全て食らいつくし、腹を減らし、
ある娘に、近々夫になる男の母を連れて来い、とそそのかす。
御伽噺を意識した短編です。

ホラーっぽいですけど、実は目指せあたたかストーリー・・・かな?

◆ No.34 巷説・百華妖〜一夜茸 [ファンタジー・冒険] [掌編・ショートショート] [あだるち〜] [和風・時代劇]
(2001/12/18) http://www.galstown.com/6/dokusho_writing/nanabu/hitoyotake.htm
........ 日本古典を題材にした掌編です。時代は鎌倉末期頃の京都。怪異な物語をさくっと口語文語まじりで書いています。『仏葬花』『枝垂藤』と続いて、現在第三話です。

◆ No.35 武士の子 [和風・時代劇]
(2001/12/2) http://private.rocketbeach.com/~mms1822/novel/businoko/
........ 父は切腹、御家は断絶となり、母は病で急死。残された兄弟に課せられた使命は、父の仇討だった。ちょっとシニカル。でも人情あふれるお話(嘘)。

◆ No.36 里怪 [短編・短編集] [あだるち〜] [ホラー・スプラッタ] [和風・時代劇]
(2001/11/29) http://dis.cside5.com/d-3/jyuma/rikai.html
........ 「狐憑きでねか‥?」
ある日を境に、何かに怯え‥自我を失っていく伊作。
森の中で伊作が見たものとは‥?

後味悪い系‥を目指しました。

◆ No.37 夕立 [掌編・ショートショート] [恋愛] [歴史・大河] [和風・時代劇]
(2001/11/12) http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6089/mybook/yudati/yu-dati1.html
........ 風で竹がざわざわと揺れる。竹色が水気でより青々と生気を増した。土の匂いが雨で運ばれてくる。だんだん近代的な建物が増えていく市街にいるより、こうして、嵯峨野の閑屋にいると、感覚が研ぎ澄まされるのだ。いや、逆かもしれない。世間の喧騒の中に身を置くと、自身の周囲に薄衣のような囲いを張っているのだ。耳障りな言葉や、目障りなものたちを遮断するために。

◆ No.38 草露 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [JUNE・やおい] [和風・時代劇]
(2001/11/6) http://dis.cside5.com/d-1/kusa/souro.html
........ 反逆者の子弟として流浪の身に堕ちた若き武士。彼の目を醒まさせたのは、敵であるはずの野盗の首領だった‥。
男同士の妖しい関係もちょっとアリ(心理的に?)‥な短編です。

◆ No.39 和風恋愛ファンタジー小説「朝未来〜あさまだき〜」 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [ライトタッチ] [あだるち〜] [恋愛] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2001/11/3) http://www2m.biglobe.ne.jp/~suehiro/novel/original2/kokumu2-f.htm
........  西洋風だけがファンタジーじゃない!
 剣も魔法もドラゴンも登場しないファンタジーをお楽しみあれ……。

 戦国時代。山あいに外界から隔絶された小さな邑があった。 
 神社を中心に栄える邑。神社の巫女・上月は16歳の日に「神」より子を授かり死ぬ運命にある。そんな上月の目の前に破天荒な一人の男が現れてとんでもないことに……。

 和風の異世界ライトファンタジー。
 お話は恋愛風味・完結しています。挿絵イラストも豊富に掲載。是非一度ご覧下さいませ!
[中篇・完結/恋愛/和風ファンタジー/挿し絵・イラスト/DL版]

◆ No.40 標茅ケ原に降る雨は [掌編・ショートショート] [歴史・大河] [和風・時代劇]
(2001/9/17) http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6089/mybook/sizuka/sizuka.html
........ 義経一行を追いかけてきた静のところへ、弁慶が使いとして訪れた。
――能楽「船弁慶」をもとにしたものです。

Powered by T-Bookmark Ver.1.10


【No.21 〜 No.40】前の20件1 2 3次の20件



分野一覧

--■ 新着順

--■ 恋愛小説
--■ 長編[完結]
--■ 長編[連載中]
--■ 短編
--■ 青春小説サイト
--■ 成人指定
--■ クリスマス
--■ SF
--■ ライトのベル
--■ ミステリー
--■ ファンタジー
--■ TL
--■ BL
--■ DN
--■ ファンタジー・冒険
--■ 現代・学園
--■ SF・未来
--■ サスペンス・推理
--■ 掌編・ショートショート
--■ 短編・短編集
--■ 中編
--■ 長編・大長編
--■ 詩・ポエム
--■ JUNE・やおい
--■ 百合
--■ ロリータ・ショタ
--■ シリアスタッチ
--■ ライトタッチ
--■ あだるち〜
--■ R指定・18禁
--■ ホラー・スプラッタ
--■ コメディ・ギャグ
--■ 恋愛
--■ 歴史・大河
--■ 和風・時代劇
--■ 神話・伝奇
--■ 中華風
--■ 西欧・洋風
--■ 実験・前衛
--■ 非ジャンル作品
--■ コラム・エッセイ
--■ 二次創作・ファンフィクション
--■ ドリーム小説
--■ その他



通常表示
ID表示
キーワード表示

登録・修正・削除依頼
管理用

戻る