◆オンライン作家さんの小説へ直リンク◆

登録数:1650件   [使い方]
分野検索 [短編・短編集]:507件
【No.81 〜 No.100】前の20件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26次の20件

◆ No.81 内向的なあなたへ−cleidoic− [ファンタジー・冒険] [短編・短編集]
(2003/9/21) http://kuromu.fam.cx/novel/p_w/cleidoic/01.html
........ タイトルがすべてを物語る。彼は誰?僕は誰?短くきれいに仕上がりました。

◆ No.82 ハバロフスクの道端で [現代・学園] [短編・短編集] [シリアスタッチ] [その他]
(2003/9/19) http://shizuoka.cool.ne.jp/ten_na/short_08.html
........ 父と兄に捨てられた「私」が経験する路上生活―つまりストリートチルドレン―の話。

とくに貧困の問題を強く訴えようとするような意図で書いたのではありません。
ストリートチルドレンの生き方に、惚れてというか、魅せられて、それで書いたのです。

◆ No.83 必要なのはきっとそれだけ [現代・学園] [短編・短編集]
(2003/9/17) http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/2234/novel/only.html
........  僕には足りないものがある。何が足りないかわからない。
 僕は音に支配されている。がんがんがんがん、と響き渡るだけ。
 僕は国を作った。僕のための僕だけの国。

 それで──
 それで、僕は……現実に何を期待している?

◆ No.84 まひるの宇宙 [ファンタジー・冒険] [現代・学園] [短編・短編集] [百合] [ライトタッチ] [コメディ・ギャグ]
(2003/9/17) http://ore.to/~chew/other/mahiru.html
........ ふたりの少女は酸の涙で穴を掘り進める。それは決して知られてはならないふたりだけの秘密――。

◆ No.85 loser highway [現代・学園] [短編・短編集] [シリアスタッチ]
(2003/9/14) http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/6210/work/novel/loser.html
........ 借金塗れの荒んだピンサロ嬢の話。
堕胎などが絡む暗い内容です。
因みにエロは絡んでいません(笑)。
400字詰め原稿用紙15枚程度の読み切りです。

--本文
 私は月が嫌いだ。
 スモーク張りのいかつい車、後部座席の窓から見た景色に、三日月があった。
 意地悪く笑む月に嫌悪感を覚える。濃い目の口紅を塗った唇を歪めて軽く舌打ちすると、運転席の零一がバックミラーで私の顔を一瞥した。
 月は昼夜問わず、曇天や雨天、満月であろうと新月であろうといつでも私の頭上にあって、常に全てを見下ろしている。
 きっと私を断罪しようというのだ。
--

◆ No.86 暁の空 [ファンタジー・冒険] [掌編・ショートショート] [短編・短編集] [シリアスタッチ] [西欧・洋風]
(2003/9/12) http://www.cmo.jp/users/1979/writings/akatsukinosora.htm
........ 「梗概」
彼は、一国の王子として、王家の世継ぎとして生を受けた。
病に臥した父王から彼に位が譲られるのは時間の問題に思われたが、どうしても、彼は「もしも」と思わずにいられない。
二人の后の、二人の王子。
ひと月と歳の離れぬ、同年の弟。
地位と権力の狂わしたもの――。

※ご注意
作中、死人は出ませんがちょっとそれに近いものがあります。
苦手な方は、お読みになるにあたって各位でご判断下さい。

◆ No.87 セヴン [現代・学園] [短編・短編集] [ライトタッチ]
(2003/9/12) http://roger.pussycat.jp/text/seven/index.html
........ 掌編連作【セヴン】は、読みやすい文体と読みきれる量で展開する、現代を舞台としたライトノベルです。
 現在4作品公開中です。
[明日の気候、僕らの事情]
植物&猫と会話のできる『僕』のもとにやってきた『護衛』は、スーパー女子高生だった!
最新話4UP。
[Circle of Death]
生活能力と常識が病的に欠落したシゲルのある日。
[君を嵌めるは運命の罠]
僕とケイ子の滅茶苦茶な仕事。
[フォークドロード]
『平凡で目立たないタイプ』の『僕』は、奇妙で個性的な『七人』によって、非現実の世界へと足を踏み入れることになります。【セヴン】のイントロダクションとなる話です。

◆ No.88 湖の伝説 [短編・短編集] [神話・伝奇]
(2003/9/10) http://akryoshi.kir.jp/rensai/display_all.php?theme=19
........ 妻が、店で面倒をみたいと連れて来たダークグレー色の服に身を包んだ娘。彼女の書いたグレー一色の不可解な絵の意味は・・・?。そして、不思議な能力を持つ女の子の秘密とは?。「蛇の穴シリーズ」第4作です。

◆ No.89 少女と妖精 [短編・短編集] [ライトタッチ]
(2003/9/8) http://finito-web.com/nekohare/novelsyuu/roujinsi.html
........ 改訂版。
"ある一人の老人"さんからのキリリクです。
少女と妖精が出会い、老婆になってしまっても
仲が良かった・・・って感じですかね?(ナニ)

元々のキリリクを詩に直したのですが、
直して良かったです。
自分で言うのもなんですが、前のに比べると
グッと無駄が減りました。

◆ No.90 風鈴 [短編・短編集]
(2003/9/8) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/furinn.htm
........ 名前というものが当たり前過ぎて気が付かずにいた。際限ない父の、母の愛情。それに触れた時、風鈴が涼やかな音色を奏でた。

◆ No.91 夏の陽の水辺にて [現代・学園] [短編・短編集] [ライトタッチ] [恋愛]
(2003/9/2) http://www.seri.sakura.ne.jp/~seia/search/summer2003-1.html
........ ひとり夕暮れ時のプールに浸かる若者が一人。そこへやってきたのはカレの可愛いヒト。
ただ、ただ、ひたすら甘いバカップルをどうぞ。

◆ No.92 トシとシュン [短編・短編集] [神話・伝奇]
(2003/9/2) http://akryoshi.kir.jp/rensai/display_all.php?theme=17
........ 「この店のお客のおかげで、わしゃ、えらい目に会ったよ。責任とってくれよ」と、怒鳴り込んで来た落ちぶれた御曹司。妻が、不思議な方法で解き明かした二人の男の因縁とは・・・?。「蛇の穴シリーズ」第3作です。

◆ No.93 ウグイスの棲む森 [現代・学園] [SF・未来] [短編・短編集] [その他]
(2003/9/1) http://www5e.biglobe.ne.jp/~muscat01/comedy/uguisuno.htm
........ 「引越をする前に‥‥」祖父の作った橋を見たくて、飛び出した少年。ウグイスの鳴く海辺で、不思議な娘に出会う。祖父が残した思い出とは、いったい? 近未来の瀬戸内海が舞台。

◆ No.94 ミニスカートの仮面 [現代・学園] [短編・短編集] [その他]
(2003/9/1) http://www5e.biglobe.ne.jp/~muscat01/comedy/miniskirt.htm
........ 安住の地を求め、娘が見つけたのはニュークラブ「NINA」。キャバクラ嬢として生きていこうとする彼女の前に、どうしても好きになれない人気者のユウコが現れる。娘はユウコとの違いに戸惑いながら――。彷徨う青年期を描いた、ビルドゥングス・ロマン。

◆ No.95 のーぱん [短編・短編集]
(2003/8/31) http://www.i-sakka-kyoukai.com/toukou/index.cgi?mode=view&id=210
........ WS猫参加作品の書き直しです。

◆ No.96 化け猫 [短編・短編集]
(2003/8/31) http://www.i-sakka-kyoukai.com/toukou/index.cgi?mode=view&id=209
........

◆ No.97 廃坑 [現代・学園] [短編・短編集] [シリアスタッチ] [歴史・大河] [その他]
(2003/8/29) http://f19.aaacafe.ne.jp/~miyahara/miyahara/novel/haikou/top.html
........  これは、亜炭坑というちょっと特殊な炭鉱を題材として書いた物です。
 亜炭とは、石炭の一種で戦時中などに石炭の代用品として一部地域で掘られていたものです。基本的に零細炭鉱が多く、鉱山事故や火災、陥没が絶えなかったと聞きます。
 これは、そんな時代のある炭鉱で起きた悲しい物語です。

◆ No.98 緑を抱いて少女は [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [ロリータ・ショタ] [恋愛] [中華風]
(2003/8/24) http://haruhi.fc2web.com/keisei/n/syoujomidori.html
........ 「私に無礼を働くな」
 硬い声、硬い表情。
 漆黒の眸が、緑なす黒に見えたとき、韋藍はこの少年めいた少女が酷く気に入った。

シリーズ物第2作目ですが、1作目とは話につながりはなく、どちらから読んでもらってもかまいません。

◆ No.99 竜の森 5 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集]
(2003/8/18) http://www5d.biglobe.ne.jp/~taremomo/ryuunomori5.htm
........ ふっと、一段と暗くなった。日が完全に沈んだらしい。長老さんの家のあたりから、ぽうっと灯った火が、ゆらゆらと出てきた。ゆっくり、ゆっくりとすすむ。円の中心に積まれた焚き木に、その火がとびこんだ。その瞬間、それまでうつむきがちに、じっとすわりこんでいた男の人たちが、雷にでもうたれたように立ち上がった。そうしてそのまま、とうとつにはげしく叫ぶように声を上げて歌い、踊り始める。なんだか鬼気迫るものがある。ひたすら歌って踊る。それだけ。まわりからは不思議なリズムをきざむ手拍子と太鼓が、はげしく踊りつづける人たちを、はげますように鳴りひびいている。


長老たち一族の古くから伝わるまつりごとに招かれたビリーたち。「竜の森」第5話です。

◆ No.100 Oldgamer [ファンタジー・冒険] [現代・学園] [短編・短編集]
(2003/8/8) http://homepage1.nifty.com/chaosphere/story15.htm
........ ゲームの内側でゲームをする子供が時間切れになる物語。

Powered by T-Bookmark Ver.1.10


【No.81 〜 No.100】前の20件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26次の20件



分野一覧

--■ 新着順

--■ 恋愛小説
--■ 長編[完結]
--■ 長編[連載中]
--■ 短編
--■ 青春小説サイト
--■ 成人指定
--■ クリスマス
--■ SF
--■ ライトのベル
--■ ミステリー
--■ ファンタジー
--■ TL
--■ BL
--■ DN
--■ ファンタジー・冒険
--■ 現代・学園
--■ SF・未来
--■ サスペンス・推理
--■ 掌編・ショートショート
--■ 短編・短編集
--■ 中編
--■ 長編・大長編
--■ 詩・ポエム
--■ JUNE・やおい
--■ 百合
--■ ロリータ・ショタ
--■ シリアスタッチ
--■ ライトタッチ
--■ あだるち〜
--■ R指定・18禁
--■ ホラー・スプラッタ
--■ コメディ・ギャグ
--■ 恋愛
--■ 歴史・大河
--■ 和風・時代劇
--■ 神話・伝奇
--■ 中華風
--■ 西欧・洋風
--■ 実験・前衛
--■ 非ジャンル作品
--■ コラム・エッセイ
--■ 二次創作・ファンフィクション
--■ ドリーム小説
--■ その他



通常表示
ID表示
キーワード表示

登録・修正・削除依頼
管理用

戻る