◆オンライン作家さんの小説へ直リンク◆

登録数:1650件   [使い方]
分野検索 [コラム・エッセイ]:61件
【No.41 〜 No.60】前の20件1 2 3 4次の20件

◆ No.41 混ぜる人 [コラム・エッセイ]
(2002/6/25) http://www.uranus.dti.ne.jp/~gimlet/wos/ranbun115.html
........ カレー掻き混ぜて食べる人っているよな。

◆ No.42 「異能の人」知人の知人 [コラム・エッセイ]
(2002/6/23) http://www7.ocn.ne.jp/~amakawa/tijinn.htm
........ 今度は私の知っている友人の、変わった能力をもった知人の話を書きました。

◆ No.43 普段着で見世物小屋の見世物になろうとした人達 [コラム・エッセイ]
(2002/6/13) http://www.pat.hi-ho.ne.jp/kidana/FG10.htm
........ フリッパーズギターのCDジャケットに関するコラムなど。

◆ No.44 「異能の人」霊能主婦Fさん [コラム・エッセイ]
(2002/6/10) http://www7.ocn.ne.jp/~amakawa/fsann.htm
........ 久し振りの更新です。
離れているのに、私にメッセージを送ってきてくれるFさん。
この偶然こそが必然!?

◆ No.45 「異能の人」霊を信じないH田さん [コラム・エッセイ]
(2002/4/17) http://www7.ocn.ne.jp/~amakawa/h.htm
........ 今回はハードな方々が続いたので中休み。世の中には絶対超常現象を信じない人がいる。たとえ、目の前で起こっても・・・・・・・・。そんな一人がこのH田さんです。

◆ No.46 アイドル経済学 [コラム・エッセイ]
(2002/4/6) http://www.pat.hi-ho.ne.jp/kidana/music.htm
........ アイドル歌手と経済の関係を書いてみました。

◆ No.47 川が人間に進化するまで [ファンタジー・冒険] [SF・未来] [短編・短編集] [ホラー・スプラッタ] [コラム・エッセイ]
(2002/4/4) http://www.pat.hi-ho.ne.jp/kidana/r.htm
........ 川上から川下に自ら流れ続ける川は、意思を持っているだろうか?
生物と呼べるだろうか?
有酸素呼吸をする炎は生物と呼べるだろうか?
バクテリアは、人間は生きていると言えるのか?
それとも山火事や雷や洪水と同じ
意思を持たない自然現象・物理現象なのだろうか?

◆ No.48 「異能の人」瞬間記憶のできるMさん [コラム・エッセイ]
(2002/4/1) http://www7.ocn.ne.jp/~amakawa/msann.htm
........ 今回のMさんは、一瞬にして列車の時刻表を記憶し、また数年前にあった時の服装さえ鮮明に思い出すことが出来る、写真をとるが如く記憶する能力の持ち主です。

◆ No.49 異能の人 B野さん [コラム・エッセイ]
(2002/3/15) http://www7.ocn.ne.jp/~amakawa/bno.htm
........ 今回はイメージがみえるB野さん。このイメージとは眼を開けた、或いは閉じた状態でTVを見るが如く映像を見ることをいいます。
彼女はこの力で、童話を書き、大賞を受賞しました。・・・・

◆ No.50 異能の人 [コラム・エッセイ]
(2002/3/3) http://www7.ocn.ne.jp/~amakawa/hito.htm
........ 私の周りの変わった能力の持ち主を紹介します。
第一回目はY君。2月2日放送のテレ朝「これまじ」で波動速読の出来る子たちを取材していました。Y君も同様の力があります・・・。

◆ No.51 外側の白い十字 [掌編・ショートショート] [コラム・エッセイ]
(2002/2/3) http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9114/etc/sirozyu.html
........ きちがいエッセイ −シロマへ−

◆ No.52 なぜ、「障害を克服」と間違うのか。 [コラム・エッセイ]
(2001/12/22) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8080200
........  障害者のスポーツの舞台が来年、一つの大きな転換点を迎える。2月にソルトレークシティーで行われるオリンピックと、3月にあるパラリンピックは、組織委員会が一緒だ。いわゆる“健常者”と障害者の五輪を同じ組織が運営するのは初めてだ。しかも、国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)が「五輪の後に同じ施設でパラも行う」と、今年6月に確認の調印をして、初の大会でもある。なのに、障害者のスポーツを巡る報じ方は変わっていない。最も大きな間違いは、パラリンピックアスリートが、必ずと言っていいほど「障害を克服」という妙な決まり文句で括られることだ。

◆ No.53 岡崎朋美選手は「笑顔」なのか、「まずかった」のか [コラム・エッセイ]
(2001/12/21) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8079972
........  冬のスポーツは花盛り。日曜と月曜の新聞スポーツ面は、とくに華やかだ。2001年12月16日(日曜日)付の新聞各紙(大阪本社発行分)で、僕が一番注目したのは、スピードスケートの第70回全日本選手権初日に出場した岡崎朋美選手(富士急)だ。来年2月のソルトレークシティー冬季オリンピック大会の選考会を兼ねた大会。毎日新聞と日本経済新聞がスポーツ面で岡崎選手の写真を使ったうえ、「表情は明るかった」と書いた。ところが、朝日新聞は「これじゃ五輪に行けない」と、再起へ否定的な書き方。同じ現場で、同じ相手を取材したのに、こう違うのは、一義的には、どちらか一方の記者の感覚が、ずれているからだと考える。

◆ No.54 「多英、すっげー」からの脱皮 [コラム・エッセイ]
(2001/12/9) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=9&cm_type=NaN&cm_id=85826
........  青弓社編集部編「こんなスポーツ中継は、いらない!」(青弓社刊、2000年)を読んだ。野球、サッカー、プロレス、テニス、ラグビー、F1など、10のテーマで10人の筆者がそれぞれ1編、スポーツ中継放送への思いや注文などを記している。全編通じて読みごたえのある良書だ。その中で、巻頭に載った水谷憲司さんの「心理戦と人間ドラマのはざまに」の中には、放送局が真剣に耳を傾けなければならない提言があった。水谷さんは、1998年の長野冬季オリンピック大会での・スピードスケートやスキー・モーグルの実況放送が、「低次元」と断罪している。

◆ No.55 韓国人は小樽が好き! [コラム・エッセイ]
(2001/12/9) http://writer.gozans.com/writer/196/
........  「芸能人はハワイが好き」というコマーシャルがかつてはやったが、今、「韓国人
は小樽が好き」なのだそうだ。北海道小樽市。日本や北海道を訪れる韓国人観光客数
はほぼ横ばいであるにもかかわらず、小樽に宿泊する韓国人観光客の数が従来の3倍
になったほか、歌手のミュージックビデオ(MV)の撮影が相次いで行われるなど、
注目は赤丸急上昇。来年2002年には、日韓両国がサッカーのワールドカップ(W
杯)を共催することもあって、韓国での小樽人気は、ウナギのぼりだ。

◆ No.56 スキーヤー、雅子さん [コラム・エッセイ]
(2001/12/7) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8079420
........
 皇太子ご夫妻に女の子が出来て、新聞各社は競って号外を出した。通常発行の新聞でも、もちろん大きく取り上げ、サイトでも「雅子さま ご出産」などと題するコーナーが相次いで出来ている。いずれも、赤ちゃんが生まれた2001年12月1日前後からのことだけではなく、過去の新聞記事や写真が多数載っている。その中で、ちょっと目を引くのは、スキーの写真だ。雅子さんはかなりスキーがお好きだとは聞いていたが、人生での節目で本人を紹介する時に、象徴的なスポーツとしてスキーがこうも取り上げられたのは、同じスキーヤーとして、素直にうれしいと思う。

◆ No.57 愛子選手か美栄選手か、それが問題だった [コラム・エッセイ]
(2001/12/6) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8079414
........
 今月2日付の新聞各紙(大阪本社発行分)の運動面は、冬のスポーツ結果の報道が、かなり大きく載った。前日、フィギュアスケートとスキーのモーグルで、それぞれ日本の女性選手が活躍したからだ。フィギュアの恩田美栄(おんだ・よしえ)選手(東海学園大)がグランプリ(GP)最終戦のNHK杯女子シングルで総合2位となり、来年2月のソルトレークシティーオリンピック代表に事実上内定。また、モーグルの上村愛子選手(北野建設)が、ワールドカップ(W杯)今季開幕戦で3位に入った。新聞のスペースは限られている。どちらを大きく扱うかは、編集記者が悩んだところだろう。大手4紙と日本経済新聞の紙面(最終版)を比較した。

◆ No.58 舞い上がれ、NIPPONジャンプ陣 [コラム・エッセイ]
(2001/11/30) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8078992
........
 久しぶりに、いい笑顔を見せてもらった。船木和喜選手。フィンランドのクレピオで23日(現地)にあったスキー・ジャンプのワールドカップ(W杯)の開幕戦。個人第1戦のラージヒル(K点120メートル)で、船木選手は見事3位に入った。3季ぶりの表彰台という。そうか、そんなに苦戦していたのかと、改めて思った。来年2月のソルトレークシティー・オリンピックを前にして、うれしい報道だった。大手4紙と日本経済新聞での報道(いずれも大阪本社発行分最終版)を比較してみた。

◆ No.59 スポーツ記事から軍隊用語を外すと… [コラム・エッセイ]
(2001/11/23) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8078601
........  先日、知人とカラオケに行った。もともと歌うのは好きだ。ここ2、3年、プロ野球・パシフィックリーグの試合を見に行く機会がけっこうあったので、七回の攻防時に流れる6球団の応援歌は、だいたい暗唱してしまった。この夜は、オリックスブルーウェーブの「リトルネプチューン」を歌って、次に福岡ダイエーホークスの曲へ。採点付きカラオケで、何と「815点」も出して、気分が良かった。だが、帰路、ふと昔の悩みを思い出した。というのは、曲名が「いざゆけ若鷹軍団」というからだった。

◆ No.60 フィギュアのランク新設は、選手のため? [コラム・エッセイ]
(2001/11/23) http://hotwinter.rivals.ne.jp/default.asp?sid=210&p=2&stid=8078574
........  国際スケート連盟(ISU)が2001年11月7日、フィギュアスケートの世界ランキングを新設したと発表した。共同通信が配信したニュースが、日本では9日前後の一部の新聞に載った。この記事を読んで、僕は、まず驚いた。「今の、今まで、そんなランキングがなかったのか」と。そして、ふと、考え直した。「こんな制度は、なくても良かったんじゃないか。創設は、かえって選手のためにはならないのではないか」と。今の僕は、このランキング創設について、かなりの疑問を抱いている。

Powered by T-Bookmark Ver.1.10


【No.41 〜 No.60】前の20件1 2 3 4次の20件



分野一覧

--■ 新着順

--■ 恋愛小説
--■ 長編[完結]
--■ 長編[連載中]
--■ 短編
--■ 青春小説サイト
--■ 成人指定
--■ クリスマス
--■ SF
--■ ライトのベル
--■ ミステリー
--■ ファンタジー
--■ TL
--■ BL
--■ DN
--■ ファンタジー・冒険
--■ 現代・学園
--■ SF・未来
--■ サスペンス・推理
--■ 掌編・ショートショート
--■ 短編・短編集
--■ 中編
--■ 長編・大長編
--■ 詩・ポエム
--■ JUNE・やおい
--■ 百合
--■ ロリータ・ショタ
--■ シリアスタッチ
--■ ライトタッチ
--■ あだるち〜
--■ R指定・18禁
--■ ホラー・スプラッタ
--■ コメディ・ギャグ
--■ 恋愛
--■ 歴史・大河
--■ 和風・時代劇
--■ 神話・伝奇
--■ 中華風
--■ 西欧・洋風
--■ 実験・前衛
--■ 非ジャンル作品
--■ コラム・エッセイ
--■ 二次創作・ファンフィクション
--■ ドリーム小説
--■ その他



通常表示
ID表示
キーワード表示

登録・修正・削除依頼
管理用

戻る