◆加盟者の小説へ直リンク◆

登録数:939件   [使い方]
分野検索 [短編]:326件
【No.161 〜 No.180】前の20件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17次の20件

◆ No.161 雨と彼と猫 [恋愛小説] [短編]
(2005/03/20) http://memory-moon.babyblue.jp/yin&yan/menu/r&h&c.htm
........ 天真爛漫で150cm強の彼女と無口で無愛想で無表情で190cmの彼。性格も身長も凸凹なラブラブバカップルの日常。

◆ No.162 そうなる兆し [恋愛小説] [短編]
(2005/03/20) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/novels/short/omen.htm
........ この胸に息づく慕情は、疑いようのない痛みを伴って日に日にぼくを侵食して行く。それは春が春だからと言う理由だけであの暖かさを説明出来ないのと同じように、些少な、若しくは圧倒的多数の要因を持ってこちらの都合等一切顧みずに溢れ出す。けれどそうなる兆しは、希望にも似た感覚で、僕に予感させた。

◆ No.163 泣きたくなる時 [恋愛小説] [短編] [成人指定]
(2005/03/18) http://www.moondream.org/
........ 突然の衝撃。押し倒されてただ茫然とした…。彼の瞳は切なげなのに何も言ってくれない…

◆ No.164 WhiteDay_Memory [恋愛小説] [短編]
(2005/03/14) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/novels/short/whiteday.htm
........ 突然渡されたチョコレート。初対面? なのに…。ただ、雅俊の脳裏にこだまする声。本当に初対面―――? 雅俊は開いたチョコレートの中に入っていた手紙を見て、過去を。想い出を蘇らせた。一年越しの恋物語。

◆ No.165 千年の王国 [恋愛小説] [短編]
(2005/03/12) http://www1.ocn.ne.jp/~syousetu/mahoutukai.htm
........ 誰にも縛られないカディーヤ一番の魔女が初めて契約で縛られたのは顔だけものすごく美形な根性悪王子だった。ラブコメ。

◆ No.166 Tears [恋愛小説] [短編]
(2005/03/07) http://sea-color.com/
........ 各務 夜(かがみ よる)は法律事務所の居候。特殊な能力を持つが故に、昼間の仕事とは別に『夜』の仕事を請け負っている。依頼人である朱莉(あかり)メインの小話を追加。短編で完結済みです。

◆ No.167 マチビト [恋愛小説] [短編]
(2005/03/06) http://plaza.rakuten.co.jp/ashkame/2001
........ いつも誰かを待ちつづけている女性と、それを見つめる男性の話。

◆ No.168 できそこないのこんぺい糖 [恋愛小説] [短編] [青春小説サイト]
(2005/03/03) http://shinonono.easter.ne.jp/novel/short/dekisokonai-1.html
........ あるところに女の子が住んでいました。それはとても太った女の子でした。だけどそれはすごく、すごくやさしい女の子でした。栄田 華 16才 最初は嫌いだったアイツが今はどうしようもなく大好きで…そして3ヶ月後彼女は…

◆ No.169 危機一髪 [恋愛小説] [短編] [青春小説サイト]
(2005/02/26) http://save_faith.s68.xrea.com/syousetu/ryou_madoka/ryou_madoka.html
........ 短編連作形式でお送りしている「リトルデビルと鉄仮面」の新作ですv今回は円のピンチに諒が…というお話です。ぜひどうぞv

◆ No.170 失言 [恋愛小説] [短編]
(2005/02/18) http://save_faith.s68.xrea.com/syousetu/yuuki_risa/yuuki_risa.html
........ 悠樹と理沙「3年分のキモチ」のその後。周りの目なんて気にもせず、バカップルは今日もバカップル…。

◆ No.171 甘い時間 [恋愛小説] [短編]
(2005/02/15) http://save_faith.s68.xrea.com/syousetu/tannpenn/amai.html
........ あるバカップルの日常の一コマ。チョコよりも甘い、あなたと過ごす時間…。

◆ No.172 ValentineDay・Story [恋愛小説] [短編]
(2005/02/14) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/novels/short/valentineday.htm
........ 一年前の春、雨が降っていた。その時、名も知らない男(ひと)が笑いかけて来て、傘まで貸してくれた。けど、誰なのか分からなくて、傘はそのまま―――。沙耶はまさか、想ってもみなかった。こんなところで再会するなんて。

◆ No.173 変わりかけの信号機 [恋愛小説] [短編]
(2005/02/13) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/novels/short/signal.htm
........ 彼女の名前は、何故だか特別に聴こえた。そして恐らくは、今後最も呼び親しむであろうその名前を、誰よりも上手く呼べるようになれれば良いと思う。

◆ No.174 願い [恋愛小説] [短編]
(2005/02/09) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/novels/short/wish.htm
........ きっともう、二度と届くことのない気持ち。それを抱き続けることに果たして意味があるのだろうか。不意に、部屋の中に聞き慣れた悲しいメロディーが流れた。Skoop On Somebodyの「Still」だった。

◆ No.175 [ストック短編集]Still my Friend [恋愛小説] [短編]
(2005/02/08) http://www.h3.dion.ne.jp/~stock/novels/short/still.htm
........ 松下祐介は、幼い頃から彼女、細川真奈美に想いを寄せていた。そんな或る日、彼女から彼の知り合いの先輩を紹介してくれ、と頼まれてしまう。その時の笑顔がもう一度見たくて、祐介は静かに頷いてしまった…。2005年02月08日加筆修正。

◆ No.176 愛の挨拶 [恋愛小説] [短編] [青春小説サイト]
(2005/02/07) http://shinonono.easter.ne.jp/novel/short/aino.html
........ 16歳の冬 僕たちは周りが思うほど子どもじゃなくって だけど自分たちが思うほど大人じゃなかった 8年前親の転勤の都合で別れた2人の高校生。24歳の今2人の隣に座っているのは?

◆ No.177 氷が溶けて血に変わるまで [恋愛小説] [短編]
(2005/01/27) http://www.geocities.jp/for_wisman/
........ ――いつからだろう。僕の中から感情がなくなってしまったのは。  感情をなくした少年が先輩との出会いで変わっていくお話。

◆ No.178 *雨の中に君* [短編]
(2005/01/24) http://plaza.rakuten.co.jp/mokkumoku3/
........ ある雨の日の校庭に 君は一人立ってたんだ。

◆ No.179 クリスマス [恋愛小説] [短編]
(2005/01/19) http://www.geocities.jp/penandpen2004/kuri.htm
........ クリスマスに因んだ短編恋愛小説です。クリスマスに恋人の死。そして一年後のクリスマスに恋人が突然現れる。それは何故だったのか・・。

◆ No.180 Heaven's Door [短編]
(2005/01/18) http://www16.ocn.ne.jp/~cage/heavens.html
........ ――その言葉にいったいどれだけの価値がある?『愛』を嫌悪しつつ『愛』に縛られている男と、行き場のない少女。過去よりも、未来よりも。今お互いがいることを、求めてる。

Powered by T-Bookmark Ver.1.10


【No.161 〜 No.180】前の20件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17次の20件



分野一覧

--■ 新着順

--■ 恋愛小説
--■ 長編[完結]
--■ 長編[連載中]
--■ 短編
--■ 青春小説サイト
--■ 第一回イベント
--■ 第二回イベント
--■ 成人指定
--■ クリスマス



通常表示
ID表示
キーワード表示

登録・修正・削除依頼
管理用

戻る