ショートショートバトル 5KBのゴングショー第32戦勝者

「別れの言葉」

mabo

君と出会ってからまだ2ヶ月たらず。

こんなに早く別れが訪れるとは思わなかったよ。

この文章を書いている今もまだ信じられない。

 

君が残していったものを見ると切なくなる。

今の僕にはもう必要ないものなんだけど、なかなか捨てられない。

思い出がつまってるからね。

君と一緒に過ごした日々をつい思い出してしまう。

 

君と出会ってから世界が一変した。

いろいろなものが見えるようになった。

それまでの僕には限られたものしか見えなかったのにね。

 

一緒にいろんなところへ行って、いろんなことをしたね。

映画、ビリヤード、ツーリング。

学校にも一緒に行ってた。

とにかくどこへ行くのも君と一緒だった。

 

先週は一緒に江ノ島へバイクで行ったね。

夕日がとてもきれいだった。

君が一緒にいたからあんなにきれいに見えたんだよ、きっと。

 

君には何度か泣かされたね。

でも、それは僕が君を優しく扱わなかったのが原因だったって気づいてたよ。

もっと君のことを大切にするべきだった。

僕はあまりにもだらしなさ過ぎた。

 

そんな僕のもとを君が去っていったのは当たり前のことだね。

僕には君を責める資格なんて無いよ。

 

最後に、礼を言わせてくれ。

短い間だったけど、ほんとにありがとう。

 

 

 

 

〜今朝洗面所で流れていったコンタクトレンズ(左右)におくる〜

[前の殿堂作品][殿堂作品ランダムリンク][次の殿堂作品]


[HOME][小説の部屋][感想掲示板][リンクの小部屋][掲示板]