ショートショートバトル 5KBのゴングショー第261戦勝者

「リアルフォースとは」

政党肯定

リアルフォースを手に入れた、というメールが届いた。
リアルフォース、真実の力、とでも訳すのだろうか?
その一文だけなので、どういう意味なのか不明だ。
リアルフォース。何なんだろうか。
返信して問いただしたい衝動を抑えるのに苦労した。
以前、こういうメールをもらって返信したせいで、メールアドレスが汚染されてしまい、自分では収拾できなくなってプロの手を借りなければならなくなったことがあるのだ。
その時は、お金も時間もかなりかかったし、各方面に多大な迷惑をかけてしまった。
だから、二度とそのようなことを起こしてはいけない。
私はそのメールを消去し、忘れることにした。



しかし、その数年後。
リアルフォースによって、世界が一変してしまった。
それを手に入れたものと、そうでないもので世界は二分された。
いや、そうではない。それを手に入れた者にそれ以外の者が支配されるようになったのだ。
未だにそれがいったいなんなのか、私にはわからない。
生活は、以前よりも厳しくなった。こんなことならば、恐れないで返信すれば良かったのではないか。
そんな風に思える。
だが、そんなものは後の祭りだ。
空を大きな鳥のようなものが爆音を響かせながら通り過ぎていった。
それがいったい何なのかも、私にはわからない。
日に三回か四回、その鳥のようなものは空を横切っていく。
その翼は羽ばたいているようにも見えるが、そんな大きな鳥がいるわけない。
でも、飛行機とも明らかに違う。
大きな鳥のようなものは、「鳥」と呼ばれている。
たまに糞のようなものを落としていく。
それが本当に糞なのかもわからない。なぜなら、近づいた者は戻ってこないからだ。
リアルフォースがあれば、それをどうにかできる。
そんな噂もある。しかし、リアルフォースがいったいなんなのかわからない私たちが、それを手に入れることは不可能だ。
「鳥」が糞をすることなく過ぎることを祈ることしか私たちにできることはない。


[前の殿堂作品][殿堂作品ランダムリンク][次の殿堂作品]