ショートショートバトル 5KBのゴングショー第225戦勝者

「KO・DA・WA・RI」

KD4U6099

意味を分析するのが、わたしの仕事だ。
意味。
意味。
意味。
意の味わい、なのか、味わうなのか?
漢字をただあてだけの、万葉ガーナのチョコレートの仲間なのかもしれない。
しかしながら、てにをは弄るほどには、作為性を感じない。
この前、明らかに「てにをは」を誤解しているのではないか、そう思える文章に出くわし、それを作者に伝えると、
「あ、そうですね」
とにこやかに訂正した。
しかし、しばらくして、それをまた目にすると、同じ誤用が・・・。
核心犯である。いや、確信犯。
紅茶をのみながら、そんなことを考えるのは、推理小説を読むよりもスリリングだ。
かくすいん。ものごとのかくすいん。
こまったことに、どうも最近、独り言をしらないうちに発しているようで、見知らぬ人のいるばしょでしか、しごとができない。
見知らぬ人は、気味悪がっても、あなた、おかしいでしょ、とは指摘してこない。
だから、仕事が中断させられることはない。
気温が、少し下がった気がする。
しかし、わたしは気温についての権威ではないので、そのような気がするだけだ。
天気は、読めない。
天気。
どういう読みだっただろうか?

あまりにも拘泥し過ぎです。

今の職場で、そのような指摘を、いや、忠告だろうか?、されたことがある。
拘泥。
そんなに拘っているだろうか?
こだわり。
うーん。
こだわる。
こたわる?
KOTAWARU?
分析を行おうにも、なぜか、そのさきは見えない。
拘り、拘る、断る?
うーん。指摘してきた同僚との付き合いは、たかだか3カ月程度なので、相手の言葉の真意はくみ取れない。
なかなか厳しい言い方だったと、記憶しているのだが、それも、最近、職場に赴かずに研究を続け、成果というかレポートのみ送る形式ですすめているので、その真意を確かめる術がない。

明日あたり、研究所に顔を出してみるべきだろうか?

おはり

[前の殿堂作品][殿堂作品ランダムリンク][次の殿堂作品]


[HOME][掲示板][リンクの小部屋][図書カードのあたるメルマガ][エクセルマクロ・CGI制作代行]