ショートショートバトル 5KBのゴングショー第221戦勝者

「週刊誌」

匿名希望M

 週刊誌を買って読むと、そこには自分のことが大々的に書かれていた。
 冗談じゃない、一般人のわたしが、こんな風に書かれる理由が分からない。
 慌てて駅の売店の週刊誌を買い占めようと思ったが、さっき買ったのが最後の一冊だった。
 電車の中で読みすすめるうちに、どうしてここまで克明に調べ上げているのか、と疑問に思わずにいられない内容だった。
 周りを見回すと、他の乗客は別の週刊誌を読んでいる。
 皆、一様に真剣そのものといった顔でそれを読んでいる。
 中には、顔が青ざめているものもいる。
 なんだ、みんな自分の記事のっている雑誌を買って読んでいるんだ。
 そういうことがわかって、ほっとした。
 にやついている奴は、きっとその内容を反すうしているのだろう。
 それにしても、いつから個人専用の雑誌が発売されるようになったのだろうか?
 
 日付を見て、驚愕した。
 155月3542日だって!!!??
 ど、どういうことだ、いったい。
 夢でも見ているのかと思ったが、そんなことはありえない。
 車窓から見える風景は昨日と変わりない。なのに、雑誌だけがおかしい。
 隣の人の雑誌を盗み見ると、やはり日付は・・・。
 w39oj9月3js9日????!!!!
 一段と謎の日付が、そこにはあった。
 頭がおかしくなったか、目がおかしくなったか、とにかく脳関係の機能障害に違いない。
 そう思い、次の停車駅で降りて、会社に電話した。
「・・・というわけなんですよ」
「なるほど」
「それで病院に行きたいのですが」
「は?」
「あの、さきほどの話は・・・」
「ちゃんと聞いていた」
「では、病院に・・・」
「なにを馬鹿なことを言っているのかね」
 その後、さんざん説教を食らい、次に到着した電車にのって会社に向かった。
 遅刻したので、遅延報告書を書くにあたって、日付をどうしようか迷ったので、上司に言うと、
「・・・君は、なんのために雑誌を買ったのかね・・・」
とそれから、また長い小言を聞かされるはめになった。
 どうも、知らない間に、そういう個人に最適化された暦になったようだ。
 週刊誌はもう滅びるとか言われていたが、今は現代生活の必需品となったわけだ。

おわり

[前の殿堂作品][殿堂作品ランダムリンク][次の殿堂作品]


[HOME][掲示板][リンクの小部屋][図書カードのあたるメルマガ][エクセルマクロ・CGI制作代行]