ショートショートバトル 5KBのゴングショー第220戦勝者

「私信公開」

ポルノスター

おひさしぶりです。
たぶん、前回は酔っ払って作成したので、ふざけたとか、そういう次元ではない。
危険なものをお送りした可能性があります。

しかし、おわびはいたしません。
ただですので。Freeなので。

さて、謝らないかわりに、遺憾に思います。
そーそーりー。


本日のお題は「オムライスとライスオム」についてです。
オムライス。
たまに食べたくなります。
昔、簡単に丼を使って作るオムライスの作り方を、ある書籍で知りまして、ぜひ一度作
ってみようと思ったのですが、チキンライスを作るのが、面倒でまだ取り組んでおりま
せん。
オムレツの中身がライス。
どこの方か存じ上げておりませんが、洋食のパイオニアが考案されたのだとおもいます

挽き肉の入ったオムレツもいいですが、チーズ入りも好きです。
プレーンも当然好きですが。

さて、チキンライスです。
なんであれは「焼き飯ケチャップ風味鳥肉入り」じゃないのでしょうか?
長すぎるので、オーダーの際、いろいろあったのかもしれません。
新しく考案したはいいが、長すぎる名称のため、不人気メニューになってしまった。
考案者としては、こんな美味しいのに、納得いかん。
遺憾である。
そんな感じだったのかもしれないですね。
とてもシンプルに「チキンライス」
文字数が劇的に少なくなりました。
しかし、チキンライス。当初はどのようなものか知らないお客様ばかりであったでしょ
う。
すると、結局、「焼き飯・・・」というはめになる。
なってであろう。そう想像します。
まぁ、想像して書くのが仕事なものですから。
で、元の木阿弥になってしまったけど、それでもめげずに
「チキンライスってどんなの?」
「それは、焼き飯・・・」
という会話が何回も繰り返され、ついには市民権を得たのでしょう。
「バラの蕾」
ああ、長い話でいつも済みません。
遺憾であります。

ライスオムが本題なんですけど、そこは紙面が尽きたので、
と逃げたいところですが、残念ながらメールマガジンで、その上、
発行人は私なのでそのまま続けます。

ライスオムとはオムライスの逆さですが、逆さとは違うかな。
たぶん卵焼きのチキンライス包み。
うーん想像するに、チキンライスの中に、びっくりぎょうてん爆弾卵が!!
という感じとか、
もしくは、いえ、このあたりで止めておきましょう。

話過ぎるのは、アレですから。

というか、友人で、そういう変な料理ばかり開発している人がいるんですけど、
どういうつもりでそんなことをしているんでしょうか?

なんだか今回も取り留めのないお話になってしまいましたが、
あいむそーそーりー。

お腹が空きました。

カレーライスを食べにいこうとおもいます。

[前の殿堂作品][殿堂作品ランダムリンク][次の殿堂作品]


[HOME][掲示板][リンクの小部屋][図書カードのあたるメルマガ][エクセルマクロ・CGI制作代行]