◆オンライン作家さんの小説へ直リンク◆

登録数:1650件   [使い方]
分野検索 [歴史・大河]:50件
【No.1 〜 No.20】 / 1 2 3次の20件

◆ No.1 桃楼夢譚 [ファンタジー・冒険] [掌編・ショートショート] [歴史・大河] [中華風]
(2004/2/11) http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6089/mybook/tourou/tourou.html
........ 運命の出会い あなたは必要な人
この鎖を断ち切れますか?

「桜花万咲記」シリ−ズ3です

◆ No.2 アンリ四世の暗殺 [サスペンス・推理] [短編・短編集] [シリアスタッチ] [歴史・大河] [西欧・洋風]
(2004/2/8) http://hp1.cyberstation.ne.jp/kathy/history/henrii_intro.html
........ 17世紀フランス、ブルボン家初代国王アンリ四世の暗殺事件を題材にした歴史小説です。暗殺実行犯の他に黒幕(真犯人)を推定、作者なりに真犯人をあげてます。

◆ No.3 闇夜の灯火 [長編・大長編] [恋愛] [歴史・大河] [神話・伝奇] [西欧・洋風]
(2004/2/5) http://www3.pinky.ne.jp/~pippo/page2/supper.htm
........  「アーサー王物語」の挿話のひとつ、「トリスタンとイゾルデ」の伝説を基にした小説です。
 王妃と国王の甥の騎士があやまって恋に陥ったことから広がる波紋を12世紀イングランドを舞台に描きます。

◆ No.4 Revatine [ファンタジー・冒険] [長編・大長編] [恋愛] [歴史・大河]
(2004/1/12) http://babu.com/~snowycherry/reva/
........ 事実が伝説に変わり、伝説が忘れ去られようとしている時、禍々しき剣はこの世に蘇った。
強大な力を持つ黒き剣と、それを巡る人々の物語です。聖者の血を受け継ぐ王国、ベイリンの二人の王女は様々な出会いを通し、その血に目覚め、戦いに身を投じていく。
大切なものを守るために…
簡単なあらすじ解説やDLファイルもあります。

◆ No.5 合戦師 [長編・大長編] [シリアスタッチ] [歴史・大河] [和風・時代劇]
(2004/1/12) http://nesty.hp.infoseek.co.jp/mumyoudou/novel.4/kassen-85.html
........ “家康に過ぎたるもの”と言われた本多 平八郎 忠勝。戦国に生きた合戦師の生涯を描いた本格歴史小説です。

<本文より抜粋>

 戦後、諸将が家康の陣屋に詰めかけ、戦勝を寿いでいると、そこにやってきた豊臣家随一の猛将 福島正則が、目の当たりにした平八郎隊の戦いぶりを褒め讃えた。

「わしも長く戦場を往来しておりまするが、ご家中の本多 中務(平八郎)殿の戦振りは、見事としか申しようがござらなんだ。その采配の振りよう、兵が手足の如くに動き申す様は、さすが名にし負う本多 中務よ、と、それがし感服つかまつった!」

 福島正則という男は、この時代きっての荒大名として知られた豪放磊落な男で、お世辞が言えるような小ざかしい人物ではない。
 これに対して平八郎は、

「いやなに、敵があまりにも弱すぎただけでござるよ」

 と笑って答えたという。
 事実、戦国の過酷な戦場を誰よりも知っている平八郎から見れば、いかに合戦の規模が大きくはあっても、しょせん勝敗の見えた戦いである。大したことはなかったのであろう。

 この「関ヶ原」をもって、家康は天下を取った。

<85話より抜粋>

物語はエピローグの2「関ヶ原」!

本作「合戦師」は、エピローグを含めてこの85話をもちまして完結いたしました。
1年にもわたる長いお付き合い、ありがとうございました。

◆ No.6 月岡藩江戸藩邸物語 [歴史・大河] [和風・時代劇]
(2004/1/10) http://homepage2.nifty.com/mamimi41/tukiokahan.htm
........ 第二話 「吸泪鬼(きゅうるいき)」第一項あっぷいたしました。

大名屋敷の江戸藩邸の内情と、藩の外交役である留守居役の実体を描いています。時代考証を勉強中。藩邸内のことや武士、陰陽道など、学んだことを盛り込んでいきます。

今回は「月夜の光橋」と「こうもりの卵」についての話です。

◆ No.7 破天の煌・外伝 [短編・短編集] [歴史・大河] [中華風] [西欧・洋風]
(2003/12/24) http://ryumu.fc2web.com/x/xnovel1.htm
........ <クリスマス特別企画(改訂版)>

自分の居場所を探し求め、15年もの長旅をしてきたファン・ロンは、倒れているところをユダという男に助けられる・・・異端者イエスを巡り、伝説が創られる。

<参考図書;鯨統一郎著「邪馬台国はどこですか?」創元推理文庫>

◆ No.8 雨宿り 〜王家の緑〜 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [恋愛] [歴史・大河]
(2003/12/20) http://www.h3.dion.ne.jp/~samsara/content/work/novel/179.html
........ ≪作品より≫
「金も食い物も使えそうなもんは身包み剥いで持っていけ」
 あばら家の屋根に打ちつける雨の音だけがしんとした室内に響いていた。
 ――助けられることを祈ってやるよ……――。
 男はもう、動かない。

(シリーズ作品)

◆ No.9 サーラ [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [恋愛] [歴史・大河]
(2003/12/18) http://www.h3.dion.ne.jp/~samsara/content/work/novel/178.html
........ ≪作品より≫
……モーロー……あいたい……。

(シリーズ作品)

◆ No.10 遺す言葉 〜王家の緑〜 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [恋愛] [歴史・大河]
(2003/12/15) http://www.h3.dion.ne.jp/~samsara/content/work/novel/172.html
........ ≪作品より≫
 誰も彼の血筋を知らない。
 誰も彼の名乗るべき名を知らない。
 それこそがすべての出来事をつなぐ必然であるのに、誰もそれをわかる者はいない。
 しかし、あえてその名を告げるなら、モーロー・レティクス――あるいは、モーロー・ジュール・レティクス――と……。
“ジュール”
 それは、誓約の名である。

(シリーズ作品)

◆ No.11 流転〜ある兄妹の半年間の挿話〜 [長編・大長編] [シリアスタッチ] [歴史・大河]
(2003/12/15) http://www11.plala.or.jp/tokonatsu/index17.html
........ 時は戦国。ところは美濃。ある兄妹がいる。兄は自らの野望達成のための策謀を着実に進み、妹はその兄を敬愛しつつも反発を繰り返す。
「小賢しく喋る以外、何もできもしない箱入り娘が。そちは城より外に一人で出たこともあるまい」
「よくも、よくも言われましたわね、兄さま。市はこれほどまでの辱めを受けて黙って引くことはできませぬ」
お市は明らかに動転し、取り乱した声が響き渡った。(本文抜粋)
そして兄妹は言い合いをし、ついには妹は兄を見返すために城下に単身家出を実行!!! 果たして兄妹の運命は???
織田信長とお市の挿話です。
外伝連載に入りました。

◆ No.12 夏の月〜暗闇の陰謀〜  [長編・大長編] [歴史・大河]
(2003/12/15) http://www11.plala.or.jp/tokonatsu/index18.html
........ ある月の宴の夜、織田家筆頭は毒殺される。それは織田家にこの後巻き起こる陰謀の序幕でしかなかった。毒に耐久性のある体質のため、九死に一生を得た筆頭は自ら幽霊となり報復がてら陰謀を探っていくのだが…。
本編完結。外伝の「森乱丸織田家日記」まで完結しています。

◆ No.13 続く道 〜残された人々〜 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [恋愛] [歴史・大河]
(2003/12/14) http://www.h3.dion.ne.jp/~samsara/content/work/novel/176.html
........ ≪作品より≫
彼女の故郷が、私の故郷。
彼女の残したこの町を
私は守り続ける……。

(シリーズ作品のサイドストーリー)

◆ No.14 風村 〜王家の緑〜 [ファンタジー・冒険] [短編・短編集] [恋愛] [歴史・大河]
(2003/12/12) http://www.h3.dion.ne.jp/~samsara/content/work/novel/173.html
........ ≪作品より≫
火柱、水しぶき、地の決壊――。
崩壊するシスフレンをただじっと見つめる。
あれが我が祖国。
再び戻ることのかなわない幻の故郷……。

(シリーズ作品)

◆ No.15 月夜に〜新撰組異聞〜 [中編] [歴史・大河]
(2003/12/12) http://www11.plala.or.jp/tokonatsu/novel/short/kiri6.html
........ 新撰組キャラと幕末の長州維新志士桂小五郎と幾松が登場する話です。
時は幕末。
新撰組副長は偶然にも江戸で顔見知りになった女と再会する。
そして女の誘いで立ち寄った先には、桂小五郎がいて……。


実話桂小五郎が新撰組に追い詰められ、恋人「幾松」の家に逃げ隠れした際の幾松と新撰組局長近藤勇のやり取りをモチーフにしてみた作品です。
丑三つ時に書いたからか沖田総司が、呪い人形作りを趣味にしてニヤリと笑っていたりしますが。

鬼副長と桂小五郎をお楽しみください

◆ No.16 魔綺のエッセイ集「わたしはきゅうちゃん」 [ファンタジー・冒険] [現代・学園] [コメディ・ギャグ] [歴史・大河] [神話・伝奇] [コラム・エッセイ]
(2003/12/9) http://www2.ocn.ne.jp/~lucifeus/Q.html
........ 時々増える、時々変わる。魔綺の独り言日記……。
 今日日の魔綺は、二人(両親)の痴呆老人を抱え込んで、日夜さんたんたる生活を送っています。それはもう、楽しいような、おぞましいような……。

 ちなみに「わたしはきゅうちゃん」は、“indexトップページ”の怪奇小説「蛭子BUSTERS」サブエッセイ集でもあります。
 ゆえに映画の事、アニメの事、政治の事、昔話や宗教世界のお話他。色々な体験談を書きつづっております。一度、お寄り下さいませませ。

◆ No.17 それぞれの1日 [中編] [シリアスタッチ] [歴史・大河]
(2003/11/11) http://www11.plala.or.jp/tokonatsu/novel/sore.html
........ 時は戦国。織田信長の周辺を固める人物たちの、それぞれの1日を追った作品。読みきりです。
織田信長の若きころの尾張清洲での挿話。
濃姫や丹羽長秀など四人の人物の……筆頭に振り回され苦労されられる話です。

◆ No.18 お庭番 薮田助八隠密帳 [歴史・大河] [和風・時代劇] [神話・伝奇]
(2003/11/6) http://homepage2.nifty.com/mamimi41/sukehati.htm
........ 八代将軍吉宗によって制定されたお庭番。その初代頭領である薮田助八の活躍を描く。

その壱「盗賊七福神の怪」連載中

【七、薬種問屋堺屋】をあっぷしました。

 堺屋へ着いた助八は、向いの蕎麦屋にすっとびの龍次を見つけた。
「お頭、さっき若旦那姿の弁天が堺屋にはいりやした」
「治平からのつなぎは」
「はい、なんだか妙に色っぽい芸者が来て、弁天と思われる男が、表から出てきたと、助八様にお伝えくださいって言って、どっかいっちまいましたけど、ありゃなんです? いい女じゃないですか」
「ありゃ、男だ」
「えーっ、お……」
 腹に助八の膝蹴りをくらって、龍次は言葉を飲み込んだ。
「声が大きい」
「へぇ、すいません」

(以上本文中より抜粋)

*次回はいよいよ助八と弁天の対決です。

◆ No.19 廃坑 [現代・学園] [短編・短編集] [シリアスタッチ] [歴史・大河] [その他]
(2003/8/29) http://f19.aaacafe.ne.jp/~miyahara/miyahara/novel/haikou/top.html
........  これは、亜炭坑というちょっと特殊な炭鉱を題材として書いた物です。
 亜炭とは、石炭の一種で戦時中などに石炭の代用品として一部地域で掘られていたものです。基本的に零細炭鉱が多く、鉱山事故や火災、陥没が絶えなかったと聞きます。
 これは、そんな時代のある炭鉱で起きた悲しい物語です。

◆ No.20 エーデムリング物語 [ファンタジー・冒険] [長編・大長編] [歴史・大河]
(2003/6/13) http://www004.upp.so-net.ne.jp/rie/edem1/mokujii.htm
........ 心は血……血は心……
魔族の血は,けして抗うことが出来ない。
ある日,突然銀の角がつきぬけ,メルロイの運命は変わった。
自分自身がわからぬままに、追われるようにして、旅立つメルロイ。
やがて彼は,血にまみれるウーレン皇子・ギルティと出会う。
想いは運命を越えることが出来るのか……。
血の運命に翻弄されながらも自分らしく生きていこうとする少年の物語。

Powered by T-Bookmark Ver.1.10


【No.1 〜 No.20】 / 1 2 3次の20件



分野一覧

--■ 新着順

--■ 恋愛小説
--■ 長編[完結]
--■ 長編[連載中]
--■ 短編
--■ 青春小説サイト
--■ 成人指定
--■ クリスマス
--■ SF
--■ ライトのベル
--■ ミステリー
--■ ファンタジー
--■ TL
--■ BL
--■ DN
--■ ファンタジー・冒険
--■ 現代・学園
--■ SF・未来
--■ サスペンス・推理
--■ 掌編・ショートショート
--■ 短編・短編集
--■ 中編
--■ 長編・大長編
--■ 詩・ポエム
--■ JUNE・やおい
--■ 百合
--■ ロリータ・ショタ
--■ シリアスタッチ
--■ ライトタッチ
--■ あだるち〜
--■ R指定・18禁
--■ ホラー・スプラッタ
--■ コメディ・ギャグ
--■ 恋愛
--■ 歴史・大河
--■ 和風・時代劇
--■ 神話・伝奇
--■ 中華風
--■ 西欧・洋風
--■ 実験・前衛
--■ 非ジャンル作品
--■ コラム・エッセイ
--■ 二次創作・ファンフィクション
--■ ドリーム小説
--■ その他



通常表示
ID表示
キーワード表示

登録・修正・削除依頼
管理用

戻る